美白 肌荒れ 化粧品

美白や肌荒れに効く化粧品選びのコツ

美白化粧品って、結構万能なんです。
シミやそばかすはもちろん、肌荒れの際に残ってしまった色素沈着まで片付けてくれますからね。

 

多くの美白化粧品に含まれるビタミンCは、色素沈着の元であるメラニン色素の抑制をブロックしてくれるだけでなく、
肌の新陳代謝を促す作用もあるので、肌そのものを美しくしてくれるビタミンとして評価されています。

 

ですが、残念ながらそのビタミンCを含んだ美白化粧品に限らず、肌荒れやエイジングケア用の化粧品だって、
その実力のほとんどを発揮できないまま終わっています。

 

なぜ化粧品の本当の効果を発揮できないのか

 

それは今までの化粧品の浸透力に問題があったからです。
表皮の上には、肌を守るための皮脂が存在します。

 

洗顔直後にはもう多少なりとも皮脂は発生してきているのです。
化粧品の成分の多くのほとんどは、
この皮脂にはじかれてしまい、
それ以上奥まで入り込むことが出来ません。

 

肌荒れやシミそばかすなどの肌トラブルのほとんどは、
表皮の奥の「真皮層」という部分で起こっていますので、
ここまで成分がたどり着けない以上は
その実力を発揮することが出来ないのです。

 

浸透力を高める新しい技術とは

 

最近では、この化粧品の浸透力を高めるために
新しい技術が使われるようになってきました。

 

元々は、遺伝子研究などの医療分野で
使われていたテクノロジーですから、その実力のほどが伺えますね。

 

これを利用してカプセル化された成分は真皮層までしっかり届き、
その効果の持続時間も今までとは桁違いです。

 

どのような有効成分でも、肌にしっかり浸透しなければ意味はありません。
美白や肌荒れ等、しっかり目的を持ってスキンケアを行っている方は、
この化粧品選びからしっかりと行うようにしましょう。

 

ビタミンCの種類も確認して

 

また、美白に良いとされているビタミンCですが、これにも数種類の物が存在します。
もちろん、名前が違うだけでどれも一緒、というわけではありませんよ。

 

現在使われているタイプの中で、最も美白効果が期待できるのはピュアビタミンCというタイプの物です。
より高濃度のビタミンCが長時間に渡って作用し続けるように作られていますので、
肌の上でほとんどが溶けてしまう通常の水溶性のビタミンCとは全く違います。

 

化粧品に使用されているビタミンCの種類もしっかり確認するようにしてくださいね。

 

美白や肌荒れに効く化粧品をお探しの方は、
その実力を十分に発揮できるような技術と成分を組み合わせた物を選ぶようにしましょう。

 

いくら良い成分でも、高い技術でも、それを有効に使わなければ効果は実感できず、時間もお金も無駄になってしまいます。
今使っている化粧品の浸透力とその成分、しっかりと確認してみてくださいね。